読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つるぞのちゃんのチャメブログ

茶目っ気たっぷりのブログだからチャメブログ♡世間の常識から逸脱してゆるりゆるりと生きていくための浮世離れ的ライフスタイルを提案します!

脱ステロイド達成!主婦湿疹でボロボロだった手が○○水で綺麗に治った ※軽い傷口の写真アリ

※この記事には傷口の写真(軽いアカギレ)が含まれています。苦手な人はご注意ください。

 

 本日の主役はこちら。

 

です。

 

必要な物

  • 自然塩
  • 水もしくはお湯
  • 患部を浸けられるくらいの大きさの容器
  • 一日3~5分程度の時間
  • 少しの継続力

方法

  1. 塩を水に溶かす(お好きな濃度でOK。ただし、目などのデリケートな部分は100倍の水で溶かしたくらいの濃度を目安にして下さい
  2. 1で作った塩水に患部を3~5分ほど浸す(水を少量含ませただけの塩を患部に刷り込んでもOK)
  3. 水で塩を洗い流して、タオルでしっかり水分をふき取る
  4. これを一日1~2回、なるべく毎日続ける

※シミるのが嫌だという人は、濃度を薄くすればするほどシミなくなります。わたしも痛いのが嫌いなので、傷が塞がるまでは50倍くらいに薄めて実践していました。

効果

  • 即効性が高い
  • ツルゾノの場合、約二週間でほぼ完治

 

ツルゾノは主婦湿疹歴約10年のベテラン

を隠そうこのわたし、高校二年生で発症して以来、主婦湿疹歴約10年のベテランなのです。

最初は右手の人差し指に水を含んだような湿疹がプクリとできました。これがかゆいのなんのって。寝ても覚めてもかきむしっているうちに、ゆっくりと患部が広がっていき、いつのまにやら手のひらや甲、果ては無傷だったはずの左手まで侵されてしまいました。

「そのうち全身に広がるのでは?」と恐怖でした。

f:id:chelsea-labo:20150529133331j:plain

写真はステロイドを使用してだいぶ回復している状態です。病院で処方してもらったステロイドを塗れば治るのですが、やめるとすぐにまた再発するという状態でした。

水仕事のときは極力ゴム手袋を着用し、手洗いのあともしっかり水気をふき取るようにするなどやれるだけのことはやっていたのですが、ちょっと気を抜くとあの憎きプツプツができるといった具合です。

乾燥もひどくて、手はガサガサのシワシワ。バイト仲間に「おばあちゃんの手みたいだね(無邪気)」と言われて以来、人に手を見られるのが嫌になりました。レジでお釣りを受け取るときなんて、本当に恥ずかしかったです。

そんなわけで半ばあきらめかけていたわけですが、ひとり暮らしを始めたことでいよいよこの悩みは深刻化してきました。どんなに悪化しても、ひとり暮らしをしている以上、水仕事をお休みすることはできません。

そこで、「絶対に何が何でも治す方法を見つけよう」と、スマホに齧りついて解決法を探しまくりました。

そうしてたどり着いたのが、冒頭でちらりとご紹介した自然塩を使った治療法だったのです。

 

驚くべき塩のデトックス&保湿効果

なみに、マッサージケア用品にも使用されている塩には、デトックス&保湿効果があるそうです。あまり「毒が溜まっている」という実感がなかったのですが、主婦湿疹はからだに溜まった毒素が原因だという情報もあるみたいですね(あくまでもネット情報なので真否の判断は自己責任でお願いします)

 

同じ悩みを持つ人のために経過写真を撮ることに

ットを徘徊していると、塩で主婦湿疹を治したという方が結構いらっしゃったのですが、経過の写真を載せているサイトが見つからないので半信半疑でした。そこで、自分を実験台に経過報告記事を作ろうと思い立ち、二週間ほど実践してみた結果、本当にあっけないくらいすっきり治ってしまったので、写真と併せてその様子を報告したいと思います。

まずはBefore写真から↓

f:id:chelsea-labo:20150529133356j:plain

f:id:chelsea-labo:20150530115246j:plain

そこまでひどくありませんが、掻き毟ったせいで傷ができています。出血するまではいっていませんが、石鹸がしみて憂鬱でした。

翌日、さっそく少し変化がありました↓

f:id:chelsea-labo:20150530115253j:plain

写真の撮り方が悪いのでちょっとアレなんですけど、人差し指の第二関節付近にあった傷口が塞がりました。一日中絆創膏を貼っていたので、その効果もあるかと思います。

塩水作戦開始から四日後↓

f:id:chelsea-labo:20150602180710j:plain

皮ふ全体がパリパリしてきて、なんだか悪化しているような? 黄色っぽい汁も出てきました。この時点でちょっと不安になってきました。

それから二日後、急激に治り始めました↓

f:id:chelsea-labo:20150606075517j:plain

f:id:chelsea-labo:20150606075542j:plain

皮ふが少しやわらかくなり、最初にあった傷が塞がってきました。痛みもなくなってきて、水仕事だって快適に♪

上の写真からさらに四日が経過↓

f:id:chelsea-labo:20150608065934j:plain

第二関節の側面が少し割れていて、それが治ったら完治かな? と思っていたら……

翌日には傷が塞がりました↓

f:id:chelsea-labo:20150609195606j:plain

そしてこちらが最新(6/12)の写真になります↓

f:id:chelsea-labo:20150612142653j:plain

 

まとめ

しい湿疹ができるということもなく、睡眠を妨げるほどのかゆみからも解放されてめちゃくちゃうれしいです。ただ、治っても塩水欲は続ける必要があるみたいです。試しに二日ほど塩水をサボってみると、やはりすぐに湿疹が再発してしまったので、慌てて再開しました。

少し面倒ではありますが、ステロイドを塗り続けることを思うと断然こっちの方が快適です。

ちなみに、夜は保湿のために白色ワセリンを塗って、綿の手袋をして眠っています。

ワセリンは大容量のものを購入した方が断然お得なので、こちらの商品を百均のクリームコンテナに小分けしながら使っています。リップクリームや革製品の手入れなど使い道が広いので重宝しています。

 

後日談

の後、完治したので塩浴はやらなくなりました。

ところが、しばらくは調子がよかったのに、季節の変わり目に差しかかると再び湿疹が発生してしまいました。

ものぐさな性格が災いして、その後またまた悪化の一途をたどっています。塩浴をすると改善されるのですが、サボると元に戻ってしまいます。

なので、たとえ治ったとしても、湿疹の兆候が現れたらすぐにでも再開した方がいいと思います。

わたしもまたやらなきゃいけないんですけど、最近毎日楽しいからか痛みもかゆみもあまり気にならないせいで、なかなかやる気になれません('ω')

 

※2016/06/22 何人かの方から質問をいただいたので、「方法」の手順3「後日談」を追記しました。