読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つるぞのちゃんのチャメブログ

茶目っ気たっぷりのブログだからチャメブログ♡世間の常識から逸脱してゆるりゆるりと生きていくための浮世離れ的ライフスタイルを提案します!

落ち着きがない人にオススメ! 顔トレしながら足つぼマッサージ

たしが顔トレ(造顔マッサージ・顔ヨガなど)を始めたのは二十歳のころでした。

最初にやり始めたのは当時四十代だった母親です。

f:id:chelsea-labo:20170417093439j:plain

 

はじめは「そんなんしても変わらんやろう」と甘く見ていたのですが、あるとき、ふと母の顔を見ると明らかに若返っていたんです。びっくりしながら細かく観察してみると、目尻のシワやほうれい線が、はっきりとわかるくらい薄くなっていました。

 

 

それに衝撃を受けて、まずはほうれい線予防の体操だけやるようになりました。

それから、年齢が上がるとともに、目尻のシワ予防、リンパ流し、額のシワ伸ばし……と徐々に気になる部位のトレーニングを追加していき、現在はぜんぶで10種類くらい行っています。

 

そんなわけで、かれこれ十年近く続けているわけですが、実は昨年くらいまである悩みを抱えていました。

それは何かというと、「手を使わないトレーニングをしているときに、じっとしているのが苦痛」というものでした。

 

わたしはじっとしているのが苦手で、座っているときでも手なり足なりを動かしていないと落ち着かないんです。特にコーヒーを飲んだあとはひどいです。興奮してしまって、居ても立ってもいられない感じ。お行儀が悪いけど、足をバタバタさせたり、貧乏ゆすりをしてしまうこともあります。

 

だから、有名なベロ回しなどをしているときはしんどいんです。トイレやお風呂のときについでにやっていたこともありますが、どっちも長続きしませんでした。

 

どうしたもんかなあ、と悩んでいたある日。

偶然目にしたネットの記事で、女優の永作博美さんが「隙間時間に適当に足つぼを刺激している」という話を知ったのです。

 

……これだーーー!!!!

 

と思ったわたしは、さっそく日課に取り入れてみました。

もちろん、顔トレーニング中にです。

結果、思った通り落ち着いてトレーニングに取り組めるようになりました。

 

効果が出ているのかは謎ですが、毎日続けていると痛む位置や強さが変化していくので、自分の健康状態を把握するのには役立っています。

あと、足つぼマッサージにはデトックス効果があるらしいので、勝手に「悪いものが出ていってる~」と思ってます(笑)

 

まとめ

っちりやろうと思ったら続けるのが大変ですが、適当にできることなら継続するのが苦手なタイプ(わたしのこと)でも案外かんたんに続けられるものです。

足つぼは、顔トレ中以外に、テレビを観ている間や入浴中なんかにもできるので、ぜひ取り入れてみて下さい!