読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つるぞのちゃんのチャメブログ

茶目っ気たっぷりのブログだからチャメブログ♡世間の常識から逸脱してゆるりゆるりと生きていくための浮世離れ的ライフスタイルを提案します!

【男子禁制】混んでいるトイレに長居するのが苦手な人必見! 実際にやってみたらあることがわかりました

にもよると思いますが、わたしは頻繁にトイレに行きたくなるタイプです。

前の職場で仲良しのおじいちゃんに「お前、またトイレでサボっとるんか」といつもいじめられていたくらいです(笑)

f:id:chelsea-labo:20170417101120j:plain

頻繁にトイレに行きたくなるだけならいいんですけど、自宅以外の場所だと緊張してしまってなかなかできないのが悩みです(あらやだ)

 

 

目を閉じるなり耳をふさぐなりして意識をそらさないと、したいのにできないという矛盾した状況に陥ります。

すると、必然的にトイレの滞在時間が長くなってしまうんですよね。

 

それが恥ずかしくて、これまでは途中であきらめることが多かったです。特に、外にたくさん並んでいるときなんかは、空気の威圧感に耐えられません。

しかし、お腹の中の子は外に出たがっているので、そのままにしておくと高確率で腹痛を起こしてしまいます。

 

もともと外でトイレをすること自体できなかったので、混んでいない限り大丈夫になっただけでも、かなり楽になったんですけどね。

やっぱり、旅行中や遠出をしたときなんかは混んでいるトイレしかないこともあるので、なんとか乗り越えたいと思っていました。

そしたら、ちょうど先日、映画館でそういうシチュエーションに遭遇したんです。

 

「今日は絶対に任務を完遂するまでここから動かぬ」

 

そう意気込んでわたくしは決戦の場に向かいました(なんか話が変な方向に進んでる気がする……)

 

……何時間が経過したでしょうか(実際には十分くらいかな?)

 

戦友(!?)を水に流して扉を開けると、そこには見覚えなのない顔ぶれが並んでいました。

 

そう、個室に入っている間に列が消化されて、わたしがいつ入ったのかを知る人はひとり残らずいなくなっていたのです。

 

これは盲点でした!!

 

わたしが混んでいるトイレを怖がっていたのは、

 

「あいつ何時間トイレにこもってんだよ。う○ちしてんのかよ」

 

と思われるのが嫌だったからです。

 

でも、そもそも、わたしがトイレに入っている時間を正確に把握できる人なんてひとりもいなかったんです。

 

怯えるあまり、こんなかんたんなことに気づきませんでした。

 

まとめ

んでいるトイレが苦手な人はわたしと同じように人目を気にしてしまうのだと思いますが、実際あなたを最初から最後まで監視できる人なんていないので大丈夫です。

最悪、「こいつ長いな」と思われたとしても、どうせ二度と会わないような相手なので気にしなくてOKです。

そろそろトイレごときに振り回される人生とはお別れしてしまいましょう。

 

さいごに

かと一緒に行動しているときの対処法はまだ模索中です。

友だちだったら「そのへんで時間つぶしてて」ってお願いできるけど、例えば恋人の友だちと集団で行動しているときなんてどうしたらいいんだろう?

ちなみに、恋人には事情を話してあるのでデート中は平気です。

いつも「ごめん、お待たせ」って言うと、「八年待ったわ」って返されてしまいますが(笑)